NEWS

ごあいさつ

 日頃より私の活動に対しまして、ご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 昨年は新型コロナ対策として、医療関係をはじめとする関係者の皆様の多 大なるご協力により、ワクチン接種を円滑に進めることができました。一方、 ここにきて新たな変異型オミクロン株の市中感染が増加しており、対策を実行 していかなければなりません。
 また、今般の大雪の影響で市民生活に大きな影響がでており、自民党議員会は、 1月 20 日、秋元市長に対し大雪に伴う除排雪の対応に緊急要望を行いました。
 さて、今年は、市制施行 100 周年、政令指定都市移行 50 周年という大きな節目 の年を迎えます。私の議員としての任期も残すところ 1 年 2ヶ月となりますが、 コロナ禍を乗り越え経済の回復や更なる賑わいの創出につながるよう地域活 性化を図ってまいります。
 更に近年は、地球環境の変化か、世界的に地震、火山噴火と災害に繋がり かねない事例が出ています。3 年 5ヶ月前の北海道胆振東部地震では、清田区 も大きな被害を受けました。より危機感を持って政務活動に邁進します。
 引き続き、皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。 
 

経歴

氏名

北村 光一郎(きたむら こういちろう)

生年月日

昭和29年2月12日

経歴

昭和47年 3月 北海道工業高校(現・北海道科学大学高等学校)卒業

昭和49年 4月 北海道工業大学中退

昭和50年 4月 農業に従事

昭和58年 4月 学校法人北修学園設立準備室

昭和58年12月 学校法人北修学園理事

平成 7年 4月 学校法人北修学園里塚幼稚園園長

平成 8年 8月 学校法人天明学園理事長

平成11年10月 学校法人北修学園理事長

平成23年 4月 札幌市議会議員初当選

平成27年 4月 2期目当選

平成31年 4月 3期目当選

家族

妻、長男、長女、次男

趣味

音楽鑑賞、スポーツ全般

政策 提言

街づくりにおいて、少子高齢化は避けては通れない道です。「社会保障」と「経済」はセットで考えていかなければなりません。「清田区に住んでよかった」と思っていただける為には、まちづくり・ひとづくり・しごとづくりが大切だと考えます。

まち

地域に安心して住み続けるためには、長期ビジョンの都市計画が必要不可欠です。

ひと

地域の活性化には、人口の減少を食い止めることが必要不可欠です。

しごと

地域の活性化には、安定した雇用の存在が必要不可欠です。

ACCESS(事務所ご案内)

北村光一郎 後援会事務所(政務調査室)

ADDRESS

〒004-0862
札幌市清田区北野2条3丁目2-1
             喜栄興産ビルⅡ 2F

TEL

011-375-0886

FAX

011-885-5155

MAIL

kitamura-kouichirou@shore.ocn.ne.jp

OPEN

月〜金 10:00〜16:00